学園概要

学園の概要

名称 学校法人山口学園
本部所在地 大阪市北区中崎西2-3-35
設立 昭和58年11月15日
代表者 酒元英二
事業内容 専門学校の運営
ECC国際外語専門学校
ECC国際外語専門学校日本語学科
ECCコンピュータ専門学校
ECCアーティスト美容専門学校
基本金 63億円(2015年度末現在)
本部所在地 大阪市北区中崎西2-3-35
教職員数 215名(2016年5月1日現在)
提携法人 株式会社ECC

沿革

1962年 大阪市住吉区にECC外語学院創設
1970年 ホノルル市長杯全日本ECC英語弁論大会を開催
1971年 ホノルル市長杯全日本青少年英語弁論大会を開催
ECC教育研究所開設
1975年 日本・ザンビア共和国友好協会設立
1983年 学校法人山口学園設立認可
1984年 学校法人山口学園「国際外語専門学校」設立(現:ECC国際語専門学校)
1986年 高度情報化社会に対応する人材育成を基本理念にECCコンピュータ学院・大阪校を設立
1987年 ECCビジネス学院設立
1989年 専門教育機関としては初のハーバード大学ビジネススクール(経営大学院)ケースメソッドを ECCコンピュータ学院・大阪校が導入[特別使用許可取得]ECCコンピュータ学院・ 大阪校新校舎完成近畿大学短期大学部通信教育部商経科との併修を開始
1989年 専門教育機関としては初のハーバード大学ビジネススクール(経営大学院)ケースメソッドを ECCコンピュータ学院・大阪校が導入[特別使用許可取得]ECCコンピュータ学院・ 大阪校新校舎完成近畿大学短期大学部通信教育部商経科との併修を開始
1992年 ECC国際外語専門学校・新校舎増築
1993年 大学編入学合格指導を基に、ECC編入学情報センターを設立
1994年 近畿大学通信教育法学部法律学科との併修を開始
1995年 あらゆるニーズの求人を確保するべく、ECC就職情報センターを設立
1996年 産能大学・産能短期大学との通信教育併修を開始
1997年 ECCコンピュータ学院・大阪校を前身に、学校法人山口学園「ECCコンピュータ専門学校」(大阪府認可の専修学校)を設立
1999年 ECCビジネス学院をECCカレッジグループへと発展改称
2001年 社会貢献活動への取り組みを具体化するため、ECC国際外語専門学校にボランティアセンターを設置
2003年 ECCカレッジグループのECCアーティストカレッジ・大阪校を前身に、学校法人山口学園「ECCアーティスト専門学校」(大阪府認可の専修学校)を開校
2004年 ECCアーティスト専門学校・第2校舎完成

ECC国際外語専門学校ボランティアセンターを活動起源とし、同校にECCコンピュータ専門学校・ECCアーティスト専門学校を加えた学校法人山口学園を母体に、「ECC社会貢献センター」を設立
2005年 ECCコンピュータ専門学校・第3校舎完成
ECC国際外語専門学校・大阪梅田(中崎町)に新校舎完成・移転

専門性の高い優れたカリキュラムの幅広い履修を目的に、山口学園が運営するECC国際外語専門学校・ECCアーティスト専門学校・ECCコンピュータ専門学校の全在籍生に対し、3専門学校による選択科目の相互履修制度を開始
2006年 ECCアーティスト専門学校に美容師国家資格の取得を目指す「美容科」(全日制・2年間・厚生労働省認 可)を新設
2008年 ECCアーティスト専門学校に美容師国家資格の取得を目指す「美容科通信過程」(通信制・3年間・厚生労働省認 可)を新設

ECC国際交流センターを設立
2012年 ECC国際外語専門学校第2校舎完成

組織図